パーソナルトレーニングの体験者の話は信じていい?

パーソナルトレーニングを始めるに当たっては、周囲からもいろいろな雑音が聞こえてくるものですが、それらはほどほどに聞き流してトレーニングに打ち込みましょう。

■人の評価はその人だけのものでしかない。

パーソナルトレーニングにおいても、どんな事柄でも体験者の話を聞くのは非常に重要なことです。

たとえばジムをどこにするか、パーソナルトレーナーの誰を指名するかなど、事前に体験者の話や評価を聞ければ、自分が選ぶときの参考になります。

しかし気をつけなければならないことが1つだけあります。

それは「人の評価はその人だけのものでしかない」ということです。

受け取り方・感じ方、相性の合う相手や合わない相手などは人それぞれ。

そこは割り引いて聞き置く程度に留めましょう。

■マイペースで目的を持って臨む。

雑音は気にしない。

先輩としてアドバイスをくれるのはありがたいことですが、それも自分に当てはまるかどうかは疑問です。

悪口も同じです。

参考に聞いておくか、あるいは上手に聞き流してあまり同調しないことです。

悪口はそれに同調するほど集まってきます。

◇こちらも参考に・・・http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7738410.html

基本は自分でパーソナルトレーニングの目的をもって、それを完遂することですから、自分の判断力を信じてトレーナーに付いていきましょう。

■トレーニング方法やプロセスはパーソナルトレーナーによって異なります。

他のトレーナーや利用者と比較して評価するのも意味のないことです。

利用者によっては、友達や知り合いなどと比較し、利用者どうしで競争になってしまっていることがあります。

いけないとは言いませんが、パーソナルトレーニングとは、個々の課題にあてはめてつくられたプログラムなので、内容ややり方、進捗に違いが出て当然。

その方法まで比較したり、誰かをねたんだりするのは愚の骨頂です。

おすすめアイテム

Yahoo! JAPAN