パーソナルトレーニングへの切り替え時は?

フィットネスジムからパーソナルトレーニングへの切り替え時期があるとしたらいつでしょうか。

むずかしい問題ですが考えてみましょう。

■ボディメイクしたいのならパーソナルトレーニング。

フィットネスジムにもトレーナーや指導者はいるでしょうから、本来的にはそれについて行けば一定の成果は出るはずです。

しかしフィットネスジムは身体に柔軟性をつけるのが第一目的ですから、もしも筋肉をつけてボディメイクしたいというなら、パーソナルトレーニングに切り替えたほうがいいかも知れません。

適切な例かどうかわかりませんが、スポーツ選手でも我流で行っているトレーニングではいずれ頭打ちとなります。

そこで切り替えるのがパーソナルトレーナーによるパーソナルトレーニングです。

■目的のない切り替えでは意味がないので注意。

効果や成果が出ない理由には、「自分が目的をはっきり定めていないこと」にも原因があります。

筋肉をつけたい、ボディメイクしたいのならパーソナルトレーニングが向いています。

カラダに柔軟性を持たせて基礎をつくりたいならフィットネスジムです。

自分が何をめざしているのか、到達する目的地はどこなのかをはっきりさせましょう。

切り替えるのはそれからでも遅くありません。

我流では頭打ちとなるので、目的にあわせてプロの指導を受けましょう。

■パーソナルトレーナーなどのプロにコーチを依頼するのは、自分の問題を解消するため。

それを明確化できないと無駄になります。

自分の目的がはっきりしないのにパーソナルトレーニングを行っても、目的地を定めないまま電車に乗っているのと同じです。

依頼するなら少なくても自分の目的や目標をはっきりさせてからにすべきです。

おすすめアイテム

Yahoo! JAPAN